おりものは健康のバロメーターです。おりものからわかる病気もあります。日頃からおりものチェックを心がけましょう。

menu

おりものでわかる婦人科の病気

おりものの変化で注意が必要な病気

おりものの変化で特に注意が必要な病気は以下の通りです。

感染症・性感染症

淋病(黄色い悪臭のあるおりもの、発熱、下腹部の痛みなど)
トリコモナス膣炎(泡状の悪臭のおりもの、外陰部や膣の強いかゆみや痛みなど)
クラミジア感染症(粘液状の悪臭の強いおりものの増加・不正出血、下腹部の痛み、性交時の痛みあり)
腟カンジダ症(ヨーグルト状のおりもので悪臭・外陰部や膣のかゆみ、性器の炎症、性交痛 、排尿障害あり)
細菌性膣炎(黄色、クリーム色、茶褐色などのにおいのきついおりもの・外陰部のかゆみ、不正出血など)
非特異性膣炎(黄色や茶褐色、緑色の悪臭のあるおりもの、性交時の痛みや出血、排尿痛など)

女性特有の病気・がん

子宮頚がん(茶褐色や赤いおりものの増加、悪臭、不正出血、下腹部痛、腰痛、性交時出血など)
子宮体がん(進行するにつれて茶褐色や赤いおりものの増加、悪臭、不正出血,下腹部痛、腰痛、排尿痛、排尿困難など)

他にも子宮や卵管の病気によるおりものがありますが、放っておくと妊娠できなくなったりする可能性もあるのでしっかり治療が必要です。

性感染症は他人に知られるのが嫌で病院に行けない、女性のがんは怖くて病院に行けないといった理由により病院に行かない人がいます。

そんな人は、自分で検査を行える検査キットを利用してはいかがでしょうか?

簡単な手順で行えるので、性感染症検査はパートナーが変わる度に検査をしている人もいます。

手順は
1.ネットで検査キット購入
2.説明書に従って検査に必要な検体を採取
3.採取した検体と申込書を返信用封筒に入れポストに投函
4.検査結果はネット・郵送・メールで確認が可能

といたって簡単です。もちろんしっかりプライバシーにも配慮してくれます。

いくつか検査キットをご紹介します

STDチェッカー(自宅で受け取りにくい方は郵便局留め可能・匿名検査・種類も豊富)
宅配ドクター(プライバシーに配慮・病院と変わらない信頼性)

がんが心配な方用検査キット
メディチェケ

普通に病院で診てもらいたい方はこちらから探せます。検診の金額がわかり便利です。
MRSO(マーソ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

当サイトへのお問合せ他