おりものは健康のバロメーターです。おりものからわかる病気もあります。日頃からおりものチェックを心がけましょう。

menu

おりものでわかる婦人科の病気

おりものの色・症状と臭い

黄色いおりもの、または血が混じったピンク色っぽいおりもの。悪臭

おりもの以外の症状

違和感、性交痛、性交時出血

老人性膣炎とは?

女性の腟の中は温かく湿っていて有機物が豊富にあり、微生物の繁殖にも最も適しています。しかし、健康な女性の腟内は乳酸菌が繁殖していて酸を分泌し、微生物の繁殖を抑えています。

ところが更年期から老年期にかけて、卵巣ホルモンの分泌が少なくなると、膣の自浄作用が次第に衰えてきます。

そのため、いろいろな雑菌の感染を受けやすくなりますし、菌の感染がなくても、老化萎縮した膣粘膜が荒れてくることによって、炎症をおこしやすい状態になってしまうのです。

このような膣炎は「萎縮性膣炎」ともいいます。

お肌の老化はクリームなどでいたわってあげることができますが、膣は見えない部分なだけにケアがしてあげないため起こる現象とも言えるでしょう。

老人性膣炎の治療

エストロゲンという女性ホルモンの入った膣錠を用いるか、またはエストロゲンの内服か注射を行うことで治癒します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

当サイトへのお問合せ他